【音楽】夏コミC88 お疲れ様でした 
2年ぶりの新譜、無事にリリースすることが出来た。
「待ってたよ」って言って下さる方もいて嬉しかった。
今回はArk of Phantasmとしては初めてネタ要素を含んだ作品となったけど、思いのほかこれが好評だったようで、結構なペースで売り切れてしまった。
買って下さった皆様、本当にありがとうございます。

コミケの話とは直接関係ある部分と無い部分があるんだけど、ちょっとだけ今回のCDについて独り言を言わせて欲しい。
今回のCDは私が実際にブラック部署で心も身体もボロボロにされた時の事を思い出して曲にぶつけたという経緯があった。
身体を壊してしまったのは本当に致命的で、1年以上に渡る食事療法と栄養剤と筋トレで、衰弱してしまった体力を戻さなければならなかった。
身体を壊す過程にも色々あったし、本当は社畜の1日を表現したフルアルバムを作りたかったんだけど、今回は時間的に3曲が精一杯ということで、朝起きてから進捗会議までを辿る事にしたんだ。

【1曲目:The time has come】
社畜経験者もしくは社畜中の方なら誰もが共感してくれる内容であろうと思っている。
目覚ましアラームが鳴った時のあの「マジかよ・・・もう朝かよ会社行きたくないな・・・」感。
メロスピありますのサークルには似つかわしくないガチの鬱系ヒーリング曲である。
起き上がるために大きなため息が出てしまう感じを表現したかった。

【2曲目:Chiken racer】
会社の出勤時間ってのは厳しいもので、1秒でも打刻に遅れると遅刻扱い。有給を削らなければならなくなってしまう。
それにも関わらず、朝の憂鬱を乗り越えて家を出る頃には、残酷な残り時間がつきつけられた状態になってしまっている事も珍しくない。
身体はしんどいけど、歩いていては間に合わないんじゃないか・・・?
心拍数が嫌な上がり方をしつつ、吐きそうな気分と戦いながら走る。
この曲は、そんな気分を反映させたメロスピ。
・・・そうやって出勤時間ギリギリを攻めていたのは私だけではなかった。
私達はギリギリ出勤の自分達をチキンレーサーと読んでいた。
実は私も2回ほどドボンしてしまっており、仲の良い後輩に至っては5回ぐらいドボンしたらしい。
こんなしょーもない有給消費があってたまるか・・・;

【3曲目:Unreasonable】
「理不尽」という名のこの曲こそが、今回のCDにおいて一番強い想いが反映された曲である。朝の進捗会議のテーマソングだ。
期日までに終わるはずのない分量の仕事。まずこの時点で理不尽なのは言うまでも無い。
それに加えて、朝から一人一人の進捗を晒し上げである。期日までにクリアできてる人間など居るわけも無い。そもそもクリアできるような分量ではないのだから。
こんな苦痛な進捗会議があって良いものか。とにかく気分が悪い会議だったw
しかしマネージメント側にとってはお構いなし。とっくにオーバーフローを起こしている個人への容赦無い追い打ち攻撃。まともに相手をする方が馬鹿馬鹿しい。
1日の中で一番苦痛だったこの時間こそ、メロスピを流すに相応しいと思った。
戦え。自分以外の全てと。決して無理に勝つ必要は無い。ただし絶対に生き残れ。いつか活路が見えるその時まで。

さて、今回コミケでこのCDを手にとってくださった方の中には、やはり自らも社畜生活で苦労しているという方が大多数だった。
みんな、理不尽と戦いながらギリギリの状態で生活してるんだよね。
このCDが、少しでも彼らの癒やしに貢献してくれる事を願う。
負の連鎖を断ち切るために、共に戦おう。

[ view entry ] ( 661 views )   |  permalink

<<First <Back | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | Next> Last>>